<< 介護福祉士、心が通い合う瞬間の喜び | main | 福祉住環境コーディネーター、住環境には幅広い視野を持って >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ケアマネージャーを目指すきっかけとなった出来事

    0
      『両親が共働きだったので、幼い時はほとんどの時間を
       祖母と過ごしていました。
       私が高校生の頃、祖母が大病を患い私が中心となって
       看病する事になってんです。』

      お婆ちゃん子であり私はお爺ちゃん・お婆ちゃん世代の
      人との会話が大好きだったKさんは高校卒業後は
      介護の専門学校に通い卒業後は派遣のホームヘルパーとして
      働く事に。


      が、働き始めて5年ほど経った頃、体調を崩してしまい
      満足のいくケアサービスの提供が困難に!
      止むなくヘルパーの仕事は退職してしまったけど、
      介護業界で働きたいという思いは消えませんでした。

      そこで目指したのがケアマネージャーです。

      ケアマネージャーとしての私の役割は
      ”受けられるケアサービスの範囲内で最適な
       ケアプランを作成する事”
      です。

      老人福祉施設に勤務し、利用者の方のケアプランを
      作成しているKさんは、
      『現場は離れたけど、とても遣り甲斐のある仕事です。』
      と話してくれました。



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 21:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        みんなで学ぶネットスクール
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM