<< はり師・きゅう師、西洋医学への疑問 | main | 翻訳とジクソーパズルとベストセラー >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    社会福祉士になっての仕事の喜び

    0
      社会福祉士になって7年目のOさんは
      インタビューにこう答えてくれました。

      『人が困っている時に役に立てる、誰かが自分を必要として
      くれるというのは、幸せなことだと思います。』

      人は一人では生きられない、とはよく聞く言葉だけど、
      実際には困った時でないとその事に気付かないものかもしれませんね。


      人生に絶望し、気が滅入るようような境遇に置かれた人と
      何度もカンファレンス(ケアの方針を立てる合同会議)を行います。
      この状態からどうすれば抜け出す事ができるのか?相談者と
      一緒になって解決策を模索しているうちに段々と意固地になっていた
      相談者の心に変化が表れてくる。

      そんな瞬間を感じた時、社会福祉士になって良かったなぁ、
      と心の底から思います。

      人の人生は十人十色、色んな人との出会いは本当に
      勉強になりますよ!


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 02:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        みんなで学ぶネットスクール
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM