<< DTPデザイナー、実力世界の中で腕を磨きいずれは独立を | main | 歯科技工士にも独立開業のチャンス! >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    同時通訳者、中途半端では務まらない

    0
      通訳は勉強量がモノをいう厳しい仕事です』と
      これから同時通訳者に対して厳しいアドバイスを送るのは
      通訳歴7年のWさんです。


      ”通訳になる為には、どんな勉強をしたらいいのか?”
      とよく聞かれますが、その都度、私は2つのポイントを挙げています。

      英語をできるだけ多く聴く事
      それと同じくらい正しい日本語が使える事

      英語のスキルがあれば通訳者になれるわけではありません。
      その英語を如何に適切な日本語にアレンジできるかが
      通訳者の腕の見せ所です。

      プロの通訳者として活躍したいのなら生半可な気持ちでは
      務まりません。
      様々な仕事をこなしていき、成功や失敗を繰り返していく中で、
      少しずつ自身もついてくるでしょう。

      日々精進、一生勉強する覚悟を持ってプロの通訳者を
      目指してもらいたい。

      仕事の醍醐味についてWさんは
      「普通では会えないような人に会えたり、行けないような所に行ける」
      事を挙げています。
      通訳者になれば道の世界を覗けるかも知れませんよ!!


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 22:07
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        みんなで学ぶネットスクール
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM