<< コピーライターに向いている人は2つの苦しみに耐えられる人 | main | 同時通訳者、中途半端では務まらない >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    DTPデザイナー、実力世界の中で腕を磨きいずれは独立を

    0
       求人誌でよく見かけるDTPとは
      デスクトップパブリッシングの略で、直訳すると
      ”卓上出版”を意味します。

      PCの中で出版物などのレイアウトやデザイン、編集を
      行います。

      DTPデザイナーとして活躍するHさんは元々は
      一般事務員として広告代理店に勤めていました。
      しかし、30歳になる直前に、
      「一生続けられる仕事を見つけたい」と、
      何か資格の取得を目指そうとする決意し、そこで
      学ぼうと思ったのがDTPデザイナーでした。

      すぐに行動に移したHさんは
      DTPデザイナーの養成スクールに通い基礎からDTPの
      勉強をしました。

      現在は、デザイン会社でパンフレットやポスターなどの
      デザインを担当し充実した日々を送っています。
      特に、初めて自分が手がけたポスターが刷り上がった時の
      感動は今でも忘れられないそうです。

      デザイナーと言う職種のため甘い世界ではないけれど、
      その分しっかりと実力が評価される世界でもあります。
      会社勤め中のHさんですが、経験と実績を積んでいつかは
      在宅で仕事がしたい、という希望を持っています。


      あなたは一生をかけてやりたい仕事がありますか?



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 22:12
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        みんなで学ぶネットスクール
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM