<< 作業療法士、大切なのは患者と真摯に向き合う事 | main | スペシャリストを目指すなら2級取得が入門 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    脚本家、コネクションは大切だ

    0
      『トレンディドラマにはまってしまい、毎週見ていました。』

      現在、脚本家として働くKさんがシナリオというものに
      興味を持ち始めたのはこのドラマの影響です。

      「どうしたらこんなに共感できるドラマが作れるんだろう?」

      見る側の視点から、自分でもこんな作品を作ってみたい!と
      脚本家を養成するスクールに通う事になりました。
      スクールでは色んな事を勉強しましたが、一番良かったのは、
      業界関係者とのコネクションが出来た事。

      それが縁となって、現在は昼の連続ドラマの制作スタッフと
      して働いています。


      自分がやりたい、と思った仕事があったら先ずはその
      業界に飛び込む事が一番です。
      経験とか知識は関係ありません。末端でもいいのです。

      Kさんのように業界とのコネクションがあるスクールに
      通うのも一つの手です。
      知識や経験は後から付いてくるものです!


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 14:57
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック